東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻 

河川/流域環境研究室

お問い合わせ

メンバー

最終更新:2018.9.14

教職員

氏名役職プロジェクト等            
池内 幸司教授          
川崎 昭如特任教授社会連携講座
知花 武佳准教授
渡部 哲史特任講師社会連携講座 ウェブサイト
Ralph Allen
ACIERTO
特任研究員
Seemanta Sharma
BHAGABATI
特任研究員科研費S(川崎)
Wei ZHONGWANG
(魏 忠旺)
特任研究員社会連携講座
加納 玲子学術支援職員

博士課程

氏名加入研究テーマ            
Gouri MALNAIDE
MARAKKALAGE
2015A          
山田 真史2016流域内部における水害リスクの地理的偏在の定量的把握と地形・地質的要因の分析. ウェブサイト
Menglu QIN
(秦 夢露)
2017
Abdul MOIZ2017A

修士課程

  氏名   加入研究テーマ            
岡野 祐太郎2017
中嶋 一貴2017将来降雨に対する防災調整池の治水効果
芳賀 泰平2017発電と灌漑のダム操作を考慮した洪水予測システム:アジアモンスーン地域でのプロトタイプ開発
廣尾 智彰2017大規模水害時の病院における人的被害の推計手法の開発と、被害軽減方策に関する研究
武藤 裕花2017山地の地形・地質の違いが森林管理形態に及ぼす影響と今後の管理方針に関する考察
Liu CHANG
(劉 暢)
2017Aモデル模擬実験による二十世紀前半揚子江流域水文環境の復元と近代アジア経済史研究への応用
影山 雄哉2018
小島 理緒2018
佐々木 勇凱2018
塩澤 寅樹2018
下村 菜摘2018
八木澤 脩2018
山上 千波2018

学部生

  氏名   加入研究テーマ            
新井 崚太2018気候変動と社会変化の影響を考慮した日本全域の水害リスク評価
奥田 康平2018衛星画像と機械学習を用いた貧困地区の推定:発展途上国の洪水被害低減のための検討
小野寺 峻哉2018日本における上水道の洪水被害とその波及被害の推定
西原 克哉2018水路式水力発電を考慮した流水モデルによる減水区間への影響分析と流域の全体最適化への提案
虎前 直樹2018農業が河川環境に及ぼす影響とその歴史的変遷に関する考察
村井 智也2018過疎地域に水害が及ぼす長期的影響

論文リスト

最近の卒業・修士・博士論文

2018.09

修士


  • 2018.03

    博士

    修士

    学部

  • 小島 理緒,集落の変遷が河川環境管理活動の活性に及ぼす影響の分析
  • 中村 みゆき,人口減少と気候変動のどちらが洪水被害に影響を及ぼすか:水害常襲地における基礎的研究
  • 八木澤 脩,蛇行原における河道特性と自然堤防の規模の特徴
  • 山上 千波,大規模水害時の社会福祉施設の人的リスクの推計と被害軽減効果を考慮した避難支援方策に関する研究

  • 2017.03

    博士

    修士

    学部


    過去のものはこちらをご覧ください。

    MENU

    ページのトップへ戻る